016 待ち人来る

Klippanのエリー(となかい)のウール×コットンのブランケット。

欲しくて欲しくてたまらなかったのだけど、
がさつなるみたろうが持つには贅沢品。
さんざん悩んだのですが、
思い切って注文してしまったのです。
北欧ブームにのって、このブランケットも大人気。
生産国スウェーデンでも在庫切れ状態だったそうで、
春になってようやく手元に届いた。

他の柄なら、SALEで安くすぐに手にすることもできたのに、
「妥協すると後悔するよ」のおっとの一言で、待つことに。
おとぼけ顔のとなかいさんがいい。
ふわっとした懐かしいウールの肌触りがいい。
待っててよかった〜。

終わったばかりの冬だけど、冬が来るのが楽しみ。
04.05.06