021 おいしいご飯



おいしいご飯が食べたくて、
ル・クルーゼで炊くようになり、
さらに専用土鍋のかまどさんへ移行。
お米はスーパーでその場で挽いたものを使うだけでは
飽き足らず、とうとう精米機を購入。
お友達の新潟の実家から玄米を直販してもらって
毎日食べる分だけ挽く。
面倒臭いこと大嫌いだけど、
こういうことは気にならないのが不思議。
(忘れはするけど・・・)
味への追求、次は何をやらかすか、自分でも怖い。

玄米は桐の米びつに入れて気温の変化の少ない部屋に。
05.01.16